オリーブは、健康や美容などたくさんの有用性が世界中で知られている特別な果実です。けれど、栽培や収穫、搾油方法などによってその有用性や品質は大きく異なってきます。鹿児島オリーブでは、オリーブの持つ自然の植物の恩恵をお届けするために、ご家族や大切な方へ安心して召し上がっていただけるよう栽培からオイルの搾油、規格評価まで自信をもってお届けできるオリーブオイルの品質を定めています。

鹿児島オリーブのお約束

オリーブの実
おいしさと有用性を大切に育てたオリーブの実を使用しています。
オリーブの栽培
栽培、収穫、精製、商品化まで私たちが管理しています。
品質・風味
鑑定士と連携して規格基準での品質・風味を守っています。

日置オリーブ農園

オリーブ木は、気候や土壌など自然の風土の影響をうけて育つ為産地によってさまざまな風味が生れます。日本では、約100年以上前から国内での自給をはかるためオリーブの栽培がはじまりました。オリーブの栽培に適した温暖な地中海地方との風土の違いから、日本では栽培に成功する地域が限られています。鹿児島オリーブの国内農園は鹿児島県日置市にあります。日置市は鹿児島半島の中央に位置し、海と山に囲まれた温暖な気候が特徴です。試験栽培を繰り返しながら、国内の日置オリーブ農園のオリーブの木も年々大きく育っています。さらに、産地の風土によってさまざまな風味をもつオリーブをお届けするために、スペインやイタリアにある日置オリーブ農園で大切に育てたオリーブオイルをご用意しています。

オリーブオイル

産地や収穫時期で異なるオリーブの風味をお楽しみ頂けるようにフレッシュな緑の実から搾油された「緑豊オリーブ」と熟成した完熟の紫の実から搾油された「紫豊オリーブ」があります。

オリーブの熟度で風味が大きく違います。

緑豊かな「緑豊オリーブ」
完熟した「紫豊オリーブ」

鹿児島オリーブは国際オリーブ協会(IOC)のオリーブオイルの規定を採用

国際オリーブ協会(IOC)では、エキストラバージンオイルは「オリーブの木の果実から、機械的あるいは、ほかの物理的処理方法だけを用いて搾られた油であって、その変質に結び付くような温度条件下で処理をしてはならず、また洗浄や静置、遠心分離、濾過以外の処理を行っていないもの」とされています。鹿児島オリーブではこのIOCの規格基準を守り純正なエキストラバージンオリーブオイルをお届けしています。

オリーブジャパン2015国際オリーブコンテストで金賞を受賞しました。
オリーブジャパン2016国際オリーブコンテストで金賞・銀賞を受賞しました。

日置オリーブ農園で大切に育てたオリーブから生まれたブランド

ナチュラルオイルブランド

「HIOKI OLIVE FARM」

オリーブ果実100%の純正なエキストラバージンオリーブオイルの食品。

ナチュラルスキンケアブランド

「OLIVIA ANGEL」

エキストラバージンオリーブオイルを配合した化粧品をラインアップ。

デザインコンセプト

鹿児島オリーブのエキストラバージンオリーブオイルは、イタリアやスペインの農園と提携した「日置オリーブ農園」での栽培を行っている本場のオリーブオイルですよね。「HIOKI OLIVE FARM」は紀元前からずっと栽培が続けられてきたイタリアやスペインの文化の香りと鹿児島の丘陵と海と山、空と光が明るい自然なイメージが浮かぶオリーブオイルになれば魅力的だと思いました。また、食卓を美味しそうに見せるワインのようなシズル感が必要だと思い、食卓やキッチンで料理に注がれる時にオリーブオイルの美味しさが際立つようなイメージでデザインしています。
「OLIVIA ANGEL」は「HIOKI OLIVE FARM」と同じく上質なオリーブを使った化粧品ですからそれがひと目で分かることが重要だと思いました。また、自然の植物が持つ力が肌に働くイメージを浮かべながらデザインしています。

深澤直人プロダクトデザイナー

1956年山梨県生まれ。
イタリア、フランス、ドイツ、スイス、北欧、アジアの世界を代表するブランドのデザイン、国内の大手メーカーのデザインコンサルティングを多数手がける。米国IDEA金賞、ドイツif賞金賞、英国D&AD 金賞、毎日デザイン賞、織部賞、マーク金賞など受賞歴多数。 2012年7月より日本民藝館五代目館長。多摩美術大学統合デザイン学科教授。